リウマチ膠原病科

投薬治療だけで満足していませんか?

私たちは、リウマチ膠原病患者さんに統合的な医療を提供し、あなたのクオリティライフ(生活の質)の向上のために全力を尽くします。

クオリティオブライフ(QOL:quality of life)という言葉をご存知でしょうか?

日本語にすると『生活の質』ということになります。
本来医療は病気を治すことだけが目的ではなく、患者さんの QOL を保ち改善することを目標としています。

そのために、具体的に次の5つのことを行っていきます。

1. 最善の治療を行い、良好な疾患活動性を達成し、身体的な生活の質の向上を目指します。

一番重要な治療法は投薬治療になります。幸いリウマチ膠原病の治療は大学病院や総合病院でなくても、それと同じ世界水準の治療をクリニックでも提供することができます。安心してお任せ下さい。

2. 運動療法・リハビリテーション

以前は病気になったときは安静にすることがすすめられてきました。しかしそれは体力・筋力の低下という大きな弊害を生んでしまいます。病気になった時こそ体力・筋力をつけるための運動・リハビリテーションが重要です。なかなかどんな運動を行ったらいいかわからないという人も多いと思います。当院ではあなたにあった運動・リハビリテーションをお勧めします。

3. 抑うつや不安を減らし、良好な精神的な生活の質の向上を目指します。

痛みを感じたり、また難病と言われるリウマチ膠原病を患った時の心的なダメージは非常に大きなものと思います。そうした心的なダメージが逆に身体的な不調につながったり、生活に大きな影響を与えることもあるのですが、従来の医療はそうしたことに対するケアが十分であったとは言えないと思います。私たちは、『マインドフルネスストレス低減法』を通して病気と上手にお付き合いできる方法を考えていきます。

4. 副作用を減らす努力を行い、副作用への不安を軽減します。

副作用を減らすために最小限の投薬を心がけていきます。また、副作用への不安を軽減するために十分な説明とコミュニケーションを心がけていきます。

5. 漢方治療

既存の西洋的な薬物療法では十分な効果が得られない症状に対しては漢方治療を行っています。

我々は、全身的(ジェネラルな)医療、全人的な(家庭医的な)医療を提供するよう心がけています。専門外のことでも気軽にご相談ください。

文字サイズ